Subscribe via RSS Feed

2017年度成和学生部の取り組みに向けて

2016年度成和学生部を振り返って

 
2016年度成和学生部は、2015年度に引き続いてスローガンを“良心革命を起こそう!成和学生”と定め、すべての取り組みがスローガンに繋がるように教育目標を設定してまいりました。
“良心革命”に向かう具体的な取り組みを、①心情日誌を通した良心生活、②生活プログラムを通した愛天愛人愛国の生活化、と設定し、成和学生が良心革命をなすための全国共通の教育ツールとして“成和手帳”を推進しました。成和手帳は、良心革命を通して“良心が成長する環境”を提供するものでもあり、一人ひとりが、天の父母様・真の父母様の願いをなすために自分自身と向き合いながら成長する環境を整える役割を果たしています。
もう一つの大きな良心革命の取り組みが、中和文化祭を通した心情文化の発信です。良心革命に向かう5つのテーマを設定し、成和学生会長団が地区で結束して大会テーマを選択し文化祭をつくりあげました。その結果、“成和学生とは何か”というアイデンティティーにおいて、家庭・教会・学校などのどのような環境においても、自らの価値と使命を自覚しながら“成和学生であり続ける”強い信仰姿勢が身についてきたと感じております。特に、今夏、真の父母様主管で開催されたGlobal Top Gun Youth 2016に参加した学生が、強い主体性を発揮して心情文化発信の主役となったと感じております。

 

2017年度成和学生部の取り組みに向けて

 
2017年度におきましては、引き続き良心革命を成す成和学生部の取り組みとして、①良心生活、②愛天愛人愛国の生活化、③心情文化の発信、を軸にして、より全国の成和学生が一貫性と一体感を持った教育と活動を推進してまいりたいと感じております。
更に取り組んでいく内容としましては、理想家庭に向かう教育として、“祝福準備教育”を中高生期の教育に設定する予定です。主な取り組みとして、①純潔教育の推進、②親子で取り組む家庭プログラムの構築、を検討してまいります。成和学生会におきましても、全国の成和学生会長団と共に、成和学生における純潔を大切にする文化づくりに力を入れていきたいと考えています。

これから2016年度の終盤を迎え、2016年度成和学生部卒業生における成和青年への連結の時期となります。良心革命を通した成和学生の成長と、成和青年への連結において、一人ひとりが真の父母様の愛と導きの中で未来に進んでいくことのできる環境を、共に創り上げていきたいと感じております。

Category: ご父兄、二世担当者様へ