Subscribe via RSS Feed

西神奈川教区 小田原家庭教会 成和学生会

<成和学生会報2016年11・12月合併号掲載>

 

全国の兄弟姉妹の皆さん!お元気様です!
小田原は“世界に誇れる日本人”の一人である二宮金次郎の出生地です。もっと誇れることは、教会長とスタッフをはじめ20名のジュニアFEが率先垂範し学生会を見守ってくださっていることです。


2016年の学生会年間目標は、“信仰の自立!神を喜ばせたい私になろう!”という内的目標と、外的目標として、①成和手帳を毎日活用する。②礼拝参加率65%を目指す。③高校3年生の青年部への連結です。
内的目標を達成するためにもJr.STFの教育に力を入れていることが大きな特徴でもあります。選抜に向けて学生会長を中心に、Jr.STFの兄姉が毎日教会で弟妹の指導に取り組み、土日のお泊まり会の企画を立てて進めてきました。その結果今では、成和学生たちが自然にJr.STFのメンバーを目指す伝統が立ち、学生会の約60%がJr.STFメンバーになりました。
外的目標の①番目はJr.STFになっても継続することがとても難しいですが、選抜修錬会のたびにJr.STFのメンバー全員が生活プログラムに挑戦した土台の上でチャレンジャーを指導するようにしています。②番目は家庭連合時代なので父母会と学生会が一体となって、親子で家庭礼拝や誌面礼拝などに取り組みながら上半期は65%の参加率を勝利することができました。③番目は高校3年生の班長に成和青年が立つことで、昨年は86%の高校3年生が青年部に連結することができました。
私たちの学生会の特殊な活動として“ワークショップシンポジウム”という春と夏の各修練会に参加したメンバーが集いプレゼンテーションの発表をおこなう取り組みがあります。発表の中でも特にWhite修・Pink修・Green修に参加した学生の内容が素晴らしく、弟妹たちも参加してみたい、とJr.STFに挑戦するようになってきたのも大きな特徴です。その他にも“ディスカッション礼拝”として、礼拝の途中で男女混合のグループを作り自己紹介などのディスカッションをする礼拝などもおこなっています。日々、孝情の心情と世の光になることを目指し、家族が一体となって天の父母様に親孝行を捧げていきます。

Tags:

Category: 二世特集!