Subscribe via RSS Feed

皆さんが歴史の主人公です

<成和学生会報2016年9月号掲載>

 

独り子・独り娘という立場

会えて嬉しいです。皆さんがどれくらい⽴派に成⻑したのかを知りたかったのです。歴史的であり、後にも先にもない意味深い時であることを皆さんは知っているでしょう?
神様が堕落した人類の救援を始められながら、イスラエル⺠族を⽴てて4000年という⻑い期間を通して蕩減摂理をしてこられました。4000年という悠久なる時間を経て、神様は初めて自らの息⼦だと言うことができる独り⼦イエス・キリストを送ってくださったのに、どうなりましたか?イエス様は来られた目的を果たすことができない⽴場に⽴つようになり、仕方なく十字架で亡くなったのでしょう。「また来たら⼦羊の婚宴をする」と言われたのです。婚宴は、一人ではできないでしょう? 相手が必要です。それはつまり、その当時は探せなかった独り娘を探すという話です。私が生まれた時には、サタンの血統とは関係のない、神様の娘として生まれました。私が生まれてからすぐにサタンが私を探して来て、「お前が生まれたことで私は滅びた。今日お前を殺さなければならない。」という霊的な戦いがありました。
お⽗様は16歳の時にイエス様から使命を受けて、独り⼦の位置を引き継ぎました。イエス様が一人息⼦として責任を果たせなかったその⽴場まで蕩減しなければなりません。イエス様が果たせなかった33年路程を蕩減復帰されて、とても苦しかった避難時代に凡一洞で原理原本を執筆されました。その時は原理解説として、今日の原理講論ができるようになったのです。独り⼦の⽴場はみ言を探し出さなければなりません。それがあったために1960年に真の⽗⺟の聖婚ができたということを、皆さんがもう一度記憶してくださることを願います。
本当に紆余曲折の多い蕩減復帰摂理は、平坦ではありません。6000年間、神様が堕落した人間を探し出されるその道は、真の父母様を通して感じさせ見せてあげたその何倍もの苦痛の道であったのです。ですから真の父母様は全ての困難を自分が全て蕩減し、神様との心情世界の一致を成し、悪条件で困難な環境でも神様を慰労したのです。

 

天の父母様の夢と一致する

天の⽗⺟様の夢、真の⽗⺟様の夢、私たちの夢は人類一家族です。しかし今日の世界は、200カ国余りになっています。国連はこの問題を解決するために70年余りの間苦労してきましたが、少しずつ行き先を掴めなくなっています。全ての国が一つに結束しなければならないのに、一つになるためには一つの目標に進まなければならないのに、それができないのです。多くの物を持っている国はより欲しがります。天が苦労されて、2000年間キリスト教⽂化を導いていかれながら⺠主主義を誕生させたのは、神様が真の⽗⺟の時代において世界を一つに束ねようとする、そのような苦労であり努⼒だったのです。
皆さんは、皆さんの⽗⺟を通して、2代3代圏にいる⼦⼥たちです。祝福の⼦⼥たちです。真の⽗⺟様の管理圏にいるのです。真の⽗⺟様が地上に在世される時に、全世界73億人類となるそんな巨大な群れの前に、皆さんが生き証人として、生きた歴史の主人公として、彼らを全て天の⽗⺟様の懐に、真の⽗⺟様の懐に導き、祝福してあげる者となることを懇切に願います。
皆さんは歴史以来最高です。皆さんがいて真の⽗⺟は幸せです。私は皆さんを誇りたいです。皆さんが夢を育てるために努⼒する全ての道に、真の⽗⺟様の祝福と愛がいつも共にあることを忘れないでください。

【2016年8月1日、2016 Global Top Gun Youth 開会式にて語られた真のお母様のみ言より抜粋・編集】

Category: み言の学校