Subscribe via RSS Feed

天の父母様・真の父母様との心情的な出会いをしてください

<成和学生会報2016年9月号掲載>

竹内副局長

ごあいさつ

成和学生の皆さん、こんにちは。青年学生局副局長となりました竹内です。
これから青年学生の皆さんと共に歩めることを楽しみにしています。これまでは総会長補佐官として、日本家庭連合の中心をお支えする立場を頂き、日本にかける天の摂理を強く感じながら歩んできました。
今回このような責任を与えられ、1995年にはじめて二世局が出発した時のことが思い出されます。当時縁あってその出発に携わらせて頂き、二世たちが家庭や教会のみならず、学校や職場で為に生きる実体となり、頼りにされる存在となっていくことを目標に子女教育に投入したことを覚えています。今、青年学生局で共に歩む局員の何人かは、そのような時に出会った当時の高校生たちでした。彼らと肩を並べて仕事ができることを感慨深く感じます。全国の成和青年・成和学生の皆さんと、天の父母様、真の父母様の夢を共に共有し様々な活動に取り組んでいきたいと思っています。

 

二世圏に対する真の父母様の想い

「会えて、嬉しいです。皆さんがどれだけ美しく成長したか見たかったですよ!」、「皆さんは歴史以来、最高です」、「皆さんがいるから真の父母は幸せなのです」、「私は皆さんを誇りたいのです」、「皆さんが、自身の夢を育むために努力する全ての道に、真の父母様の祝福と愛がいつも共にあるということを忘れないでくださいね!」
これは、今年の夏、真の父母様の夢と望みが深く染み入る清平の地で開催された、天地人真の父母様主管HJ天苑特別修錬会(2016 Global Top Gun Youth)の開会式で真のお母様が語られたみ言です。13の大陸、65カ国から集い合わせた1200名の世界中の二世圏を代表する立場で参加した修錬生に語りかけてくださったみ言です。
このみ言を賜りながら、天の父母様と真の父母様がどれほど二世圏に対して、夢と望みをかけていらっしゃるのかを感じ取ると同時に、この場に参加できなかった全国の二世、成和兄弟姉妹にも同じ希望を持たれて語り掛けていることを確信しました。

 

天に対する孝情の伝統精神

全国の成和兄弟姉妹は、夏休み期間、全国各地でJr.STFをはじめ、各種修錬会を通じて、天の父母様、真の父母様のみ言を学習したことでしょう。私たちが成長過程において身に付けるべきである一つに、天の父母様と真の父母様との心情的な出会いが挙げられます。お父様も神様と私たち人間との関係は、父と息子の関係すなわち、父子関係であるという事実を悟られ、これこそが天宙の根本であり、子女を失ってしまわれた神様の“恨”を体全体で感じて、限りなく涙を流されました。お父様が23歳の時です。それからのお父様の人生は、70年間に渡って一度も揺らぐことなく、人類の真なる父母であられる神様の解放のための人生を一生涯生きられました。
天の父母様は“愛したい”という情的衝動が動機となり、絶対愛、信仰、服従を持って、万物と人類を創造されたとありますが、その根本原理を解明された真の父母様は、天に対する親孝行の精神と心情世界、すなわち“孝情”を実践し、体恤し、相兼続されたのです。
成和の兄弟姉妹の皆さん、真の父母様の天に対する“孝情”の伝統精神を真の父母様のみ言から学び、それらの実践を通して、天の父母様と真の父母様との心情的な出会いを体験し、自らの価値を若き青年期に悟り、天と父母様の願いと自らの夢とを一致させ前進する成和の兄弟姉妹となってください。

Category: 二世へのMessage