Subscribe via RSS Feed

神様が誇れる真の子女となろう

<成和学生会報2016年8月号掲載>

丸谷部長

 

天から見た私

全国の成和学生の皆さん、お元気様です!日々勉強や部活、習い事や教会の活動と忙しく動いていらっしゃると思います。そんな日々の中、何かに一生懸命投入する中で時にうまくいかないことや、結果や過程から他の人と比べて落ち込むことはないでしょうか?
私は信仰二世という立場ですが、この道を知って導かれたのは22歳という年齢でした。以前から、家や自分の部屋には真の父母様のお写真やみ言がありましたが、それが何なのかは親から全く知らされず、私もさして関心がありませんでした。そのため、皆さんが今一生懸命過ごされている中高生期はもちろん、22歳までは神様を中心とした生活ではなく自己中心的な生活を送ってきました。
22歳の時に人生の壁にぶち当たって悩んでいると、親から教会を紹介され、「文先生のような心を持った人になりたい、生き方をしたい」と思い、1年かけて教会に通って原理を学び、修練会に出て、それから伝道や特別信仰的訓練などの教育を受けていきました。その訓練の中で、最初は自分の実績が一緒に歩んでいる兄弟姉妹と比べて少なかったり、歩みの中で神様を感じることができず、「自分には無理なんじゃないか」「自分はだめだ」という気持ちになって落ち込みました。
そんな中、当時のアベルに励まされ、後押しされながら訓練を続けていき、ようやく24歳の時に「神様が私の親だ」という確信を持つことのできる出会いがありました。その出会いの中で、神様は私のことを本当に愛してくれていること、素晴らしいと思ってくれていることを感じました。そしてそれは、私が今こうして神様のために頑張って歩んでいるからではなく、私がこの道を知る前も、何も知らなかった時も含めて、今までずっと神様はそう思ってくださっていたのだと感じました。
神様がそんなにも私を愛してくれているんだと実感すると、他の兄弟と比べて落ち込むことも無くなり、それからの歩みが自信をもって歩めるようになり、今の自分の歩みの原動力になっています。
“神様から愛されている”と実感することが、そういった悩みを解決する大切な一歩になると思います。ですので、成和学生の皆さん一人ひとりが家庭や教会、学校などの日々の中で、神様から愛されているという実感を早く感じられるように祈っています。

 

真の父母様の願いを実現する成和学生に

今、真のお母様は2020年の勝利に向けて“中断なき前進”の決意の中、私たちの先頭に立って私たちを導いてくださっています。その中でこれからの統一運動のリーダーとして今の成和青年、成和学生に期待してくださり、天宙士官学校や天一国宣教師、圓母平愛財団などを立てられたり、その他にも多くの精誠と投入を我々成和圏、二世圏にしてくださっています。そして今回、8月1日から22日の期間にも“天地人真の父母様主管HJ 天苑特別修錬会-2016 Global Top Gun Youth-”という修錬会を通して多くの成和青年、成和学生のリーダー教育をしてくださろうしています。
そんな真のお母様の期待に応えるためにも、私が、また私たちが成長して支えていかなければなりません。そのために今、成和学生の皆さんは成和学生会の兄弟姉妹と共に今年度のスローガンである「良心革命を起こそう!成和学生」のもと、学校や家庭、教会で色々なことにチャレンジして成長していかなければなりません。成和学生として何ができるか?何をしたら良いのか?という所から、自分自身の“志”を立て将来を見据えて、常に考え行動しなければなりません。その中で考えてもわからないことや答えがでないことも多くあると思います。その時は一人で答えを出そうとせずに親や教会の学生部長やFEに相談してアドバイスをもらってください。その中で自分が何を選択することが神様、真の父母様の願うことなのか、役に立てることなのかを祈り、決めて、行動に移し、真の父母様の願いを実現する成和学生として成長していきましょう。

Category: 二世へのMessage