Subscribe via RSS Feed

天一国の主役になりなさい

<成和学生会報2017年7月号掲載>

 

 

午餐会にて

(ヘブンGバーガーを食べてから)十分ですか?もっと食べたいですか? 皆さんの年頃は、一つでは足りないでしょう。私は半分だけ食べました。とても量が多かったので。若いということは幸せなことですね?
皆さんから見て、私は何歳ぐらいに見えますか? 皆さんの母として、世の中に誇りたくないでしょうか?

 

 

スイスの傭兵

皆さんはスイス傭兵という言葉を聞いたことがありますか?
スイスという国は、現在は中立国として裕福な国に属しますが、アルプス山脈が巨大であったために、今も昔も、やせた風土の国です。暮らすのが大変です。
人が暮らすには平野が必要であり、そこで田畑を耕し、食べていかなければならないのに、スイスには高い山が多く、冬には雪がたくさん降るので大変でした。それでスイスの男性たちは、環境と調和する生活をしなければなりませんでした。ですから、それがとても鍛錬になりました。
フランス革命が起こった時が18世紀だと思いますが、その時、フランス王ルイ16世は、自国民は信じることができないとして、スイスから青年、傭兵を招請しました。スイスとしては、この傭兵たちによって新しい文化、言うならば、とても貧しい国だったのが、この傭兵たちが稼ぎ入れるお金により、スイスの工業を発達させることができました。それで今日、家内工業、中でも時計が有名でしょう?
このような歴史があるので、 スイスに行けば傭兵たちの碑があります。フランス革命の時、最後まで一人として逃げず、フランス王のために命をささげました。有名な話です。
皆さんの名前は、青年特使ですか?我々統一家の真の父母様を中心として、新しい時代に天一国時代を開いていく上で、皆さんは特別な天一国の勇兵です。どうですか?誇らしいですか?

 

 

誇りある名門家出身に

皆さんの行く道には、失敗がありえません。皆さんがいる限り、真の父母様の環境圏は健在です。
天一国の主役になることのできる、歴史始まって以来、空前絶後の真の父母様を中心とする皆さんの姿は、後代の未来の世界においてスイス傭兵に勝る、皆さんが未来の世界の後孫たちの前に誇らしい、何ですか?天一国の青年特使。その次に、何をつけてあげましょうか?名門家出身。天一国の歴史において主役であり、長きにわたって誇りある名門家出身になることができるのです その結果は、皆さんが生み出さなければなりません。ですから、私が地上にいる時に、皆さんの成功談を祝ってあげなければならないというのが皆さんの願いであり、私の願いでもあります。分かりますか?
そうしますね?私は皆さんを記憶します。

【2016年5月15日 天正宮にておこなわれた“日本天一国青年宣教師特別集会”で語られた真のお母様のみ言より抜粋・編集】

Category: み言の学校