Subscribe via RSS Feed

石川教区成和学生会

<成和学生会報2016年6月号掲載>

 

全国の兄弟姉妹の皆さん、お元気様です!!私たちは石川教区成和学生会です。石川といえば北陸新幹線、朝ドラ“まれ”などでご存知の方も多いのではないでしょうか。また、昨年7月には新しく金沢家庭教会が献堂され、中高生・青年専用の部屋もできました。

 
石川教区は3つの教会から成り立っており、教会ごとの個性を生かしながら心情文化活動やイベントをしています。学習塾、空手、合唱、原理講義学習、スポーツ、また、地区長による高校生・青年対象の祝福準備講座が週1でおこなわれています。空手は中和文化祭の演舞の中に取り入れたり、合唱は月に1度一般礼拝で賛美をしています。

 
今年の石川教区は“良心革命を起こそう!成和学生”のもと、“二世としての誇りを持ち、天を証しする成和学生となろう!”というスローガンで出発しました。神様から与えられた一人ひとりの得意分野や個性を生かし、学校や社会で証しを立てられる二世を目指していきます。特に勉強面では、学習時間チャレンジ表を掲示板に貼り、皆で勉強への意識を高めています。

 
今年の7地区成和学生大会では、なんと、14年目にして初めて総合優勝を勝ち取りました!今まで優勝していなかったというのも不思議な話ですが。昨年は惜しくも2位で、その悔しさをバネに1年間コツコツと練習してきました。スポーツが得意な子、苦手な子もいましたが、そのような壁を越えて一つの目的に向かって一生懸命に取り組むことができ、一人ひとりが非常に復興した大会となりました。7地区の成和学生大会の競技では毎回アルティメットをおこなっているのですが、石川教区のある兄弟たちがマイディスクとマイグローブを購入したり、また「学校にアルティメット部を作りたい!」と言ったりして、情熱的に取り組もうとしている姿もありました。

 
このような新しい風が吹く中で、石川の成和学生として、二世としての証しを立てていきます!!ありがとうございました!

Tags:

Category: 二世特集!