Subscribe via RSS Feed

国を愛するということ

<成和学生会報2016年5月号掲載>

 

国を愛し守ったオランダの少年

 
皆さんの夢は何ですか。真の父母様の環境圏内にいる皆さんは、天の父母様の願いや夢を成し遂げるため、先頭に立たなければなりません。自分を中心とした夢には限界があります。しかし、真の父母様の教えと天の父母様の事情を理解して、皆さんの夢を育むならば、歴史的な人物になるでしょう。

 
私は幼い頃、文学少女でした。当時読んだある本を思い返すと、風車や美しい花々があるオランダの風景が浮かんできます。しかしその国は海水面が高くて、全ての国民が海を恐れていました。

 
ある日、一人の少年がおつかいから帰る途中、堤防に穴が開いて水が流れ込むのを目撃しました。走って人を呼んでくる余裕もなく、石と土でその穴をふさごうとしました。しかし水は次々と流れ込み、少年はとうとう自分の腕を入れてその穴をふさぎ、誰かが現れるのを待つことにしました。しかし当時は冬で、少年は待っている間に凍りついてしまいました。両親は、帰ってこない息子を心配して捜しに出掛けました。村の人々と一緒に捜す中、そのような姿の息子を発見したのです。

 
皆さん、この少年の夢は、自分だけのための夢ではありませんでした。国を守り、愛する少年でした。ですからこの少年は、その国の歴史に記録されたのです。

 

専門知識を身につける

 
皆さんの夢は、真の父母様の夢と同じにならなければなりません。太初に神様は天地万物を創造し、人間まで創造されて、大きな夢を持たれました。しかし、人類の真の始祖になるべきアダムとエバは堕落してしまいました。けれども、自然は堕落していないのです。それにもかかわらず、今日、堕落した人間の欲心と無分別、無知によって、自然が破壊されています。今日、世界的に起こっている気候問題は深刻でしょう。

 
ですから皆さんは、天の父母様の創造理想の世界を保全するために各分野で夢を育み、この自然界を治癒しなければなりません。専門知識が必要です。無知な人間に模範を示しながら、教育しなければなりません。

 
どうすればこの汚染された地球を救うことができるのか、皆さんが率先垂範して示してあげなければなりません。皆さん全員が力を合わせ、真の父母様の教えに従って実践躬行する時、その願いや夢が実現するでしょう。皆さん、そのような面で一番になってください!私は惜しみなく協力するでしょう。

 

真の父母様の顕現を知らせる時

 
今日、世界各地で起こっている宗教紛争、思想紛争、国土紛争など、人類はあらゆる困難に直面しています。それを消化するために国連も深刻に努力していますが、人間の力では解決できないという結論に至るのです。

 
本来の主人である天の父母様のみ意に合うように行動し、生きるべき人類であることを知らなければなりません。それが分からずにいるので、私たちが悟らせなければなりません。皆さんが勉強をする所にも、級友がいるでしょう。彼らに教えてあげなければなりません。今や堂々と全世界に向かって、真の父母様がこの地上に顕現されたことを知らせなければなりません。

 
皆さんは、真の父母様の環境圏内にいる愛する息子、娘です。皆さんが行くべき道は、真の父母様のみ意に従い、天の父母様の願いをかなえてさしあげる道、すなわち、全世界の人々が天一国の民になれるように導く道です。それこそ、皆さんが準備をして、一生懸命努力すべきことであると、肝に銘じてください。

 

【世界家庭 2016年4月号pp.24-26より抜粋・編集】

Category: み言の学校