Subscribe via RSS Feed

茨城教区成和学生会

<成和学生会報2016年2月号掲載>img_0952edi

 

全国の兄弟姉妹の皆さん、お元気様です!
14地区・茨城教区成和学生会です。いばら“ぎ”ではなく、いばら“き”です!(笑)
茨城教区には土浦、水戸、鹿島、日立の4つの教会があり、愉快で元気いっぱい、神様大好き、納豆大好きな兄弟姉妹が150名在籍しています。
普段の礼拝は日曜日の15時から、原理講義などを中心におこなっています。その他の特徴的な取組みとして、韓国文化礼拝を月に2回取り入れています。真の父母様の願いでもある韓国語の習得や天の文化を知る良い機会となっています。二部礼拝では、成和手帳の振り返りの時間をもったり、交流や誕生日会をしたり、兄弟姉妹の文化を育む時間をもっています。
礼拝以外の活動としてはCARP塾というものを開いています。これは隔週金曜日に筑波大学CARPの先輩に協力していただき、学習指導をしていただいています。学校でも証を立てていける成和学生になるために、勉強も一生懸命取り組んでいます。さらに精神的、体力的な能力を育むため、ソーラン節もしています。
2015年度の茨城成和学生会において“初”の取組みが2つあったので紹介します。
1つ目は、中和文化祭のエンターテイメント部門で、初めて東日本大会に出場したことです。戦時中土浦から飛び立った特攻隊の“忠孝”の思いを表現していきました。今回は今まで以上に中心者の支援や父母会のサポートが手厚く、様々な方のサポートがあって歩めた中和文化祭でした。文妍娥様の前で発表できたことも大きな恩恵でした。
2つ目は、年末に特別信仰的訓練をメインにした教区初の実践修錬会をおこなったことです。より高い次元での愛する訓練を通して、神様の心情や愛する喜び・難しさを実感として味わうことができ、兄弟姉妹とともに貴重な経験ができた修錬会でした。
大いなる天の祝福に感謝して、2016年も真の父母様を慰労することのできる成和学生となっていきます!全国の兄弟姉妹の皆さんも共に頑張りましょう!!ありがとうございました。

Tags:

Category: 二世特集!