Subscribe via RSS Feed

Archive for 8月, 2017

信仰を土台とした進路設定

<成和学生会報2016年7月号掲載>

 
成和学生期6年間の教育の成果は、成和青年部への連結です。成和学生としての教育を受けた土台で進路が選択・決定され、成和青年の成長段階に移行して教育を受ける環境に進んでいくことが目指す連結であると考えます。

栃木教区成和学生会

<成和学生会報2016年7月号掲載>

 

栃木教区には、宇都宮、小山、足利、足利東、那須、真岡、栃木の7つの教会があります。それぞれの教会に特徴がありますが、今回は教区として取り組んでいることを紹介したいと思います。

イスラエルの伝統を築いた人々 その7:ダビデ③

<成和学生会報2016年7月号掲載>

 

油注がれた者への敬意

 
ダビデがサウル王から身を隠している間、イスラエル王国は内憂外患の最中にありました。勢力を増すペリシテ人が、イスラエル侵略を狙っています。

原理講論を読もう♪76

<成和学生会報2016年7月号掲載>

 

 

摂理的同時性の時代

 
今月からは原理講論の後編第三章『摂理歴史の各時代とその年数の形成』を学んでいこうと思います。いわゆる“同時性”と呼ばれている部分です。

天一国の主役になりなさい

<成和学生会報2017年7月号掲載>

 

 

午餐会にて

(ヘブンGバーガーを食べてから)十分ですか?もっと食べたいですか? 皆さんの年頃は、一つでは足りないでしょう。私は半分だけ食べました。とても量が多かったので。若いということは幸せなことですね?

愛天 ~礼拝の時間~

<成和学生会報2016年7月号掲載>

 

 

教会は天国生活の訓練場

教会は、天地をつなぐ至聖所です。教会は、世界への門戸であり、全ての人に相互扶助の因縁をもたせ、国家存亡の霊的支柱となるのです。教会は、霊的生活の源泉であり、日々の生活に力を補給してくれます。

天の伝統の相続者

<成和学生会報2016年7月号掲載>

与那嶺部長

二世としての葛藤

 
全国の成和学生の皆さん、お元気様です。突然ですが、皆さんは“二世”というアイデンティティーに誇りを持っていますか?今回は私自身の体験と共に、そのアイデンティティーについて今までとは別の角度から一緒に考えてみたいと思います。

熊本地震の被災地支援のためのチャリティーバザー

<成和学生会報2016年7月号掲載>

2016年6 月4 ~ 5 日の2 日間、愛媛教区松山家庭教会で熊本地震の被災地支援のためのチャリティーバザーが開催され、約300人が来場しました。