Subscribe via RSS Feed

真の父母様と共に生きる人が孝子である

<成和学生会報2016年1月号掲載>

 

私に語りかける良心

皆さんお元気ですか?お会い出できて本当に嬉しいです。私は真のお母様の愛と関心を伝えに来ました。真のお母様は皆さんが真の父母様を中心として本流になってくださることを願っておられます。

 

皆さんも感じていると思いますが、皆さんの心は常に“立派になりなさい、もっと優しい人になりなさい”と皆さんに語りかけてきますよね。誰が皆さんの心を通して立派になりなさいと言っているのでしょうか?宇宙の中心存在でいらっしゃり、皆さんが一緒に過ごしたい、信じたい中心存在。そして皆さんが学びたい最高の中心存在。それは天の父母様、神様である。そのような神様を発見したことがどれほど重要か、ということを真のお父様が強調されました。

 

ですから、皆さんが神様と関係を結んで、心の主人である神様と一つとならなければならず、神様の願いを話すその心が、私にとって父母の代身になるということを知らねばならない、と話されました。神様と私との関係を見た時に、良心と私が一つとなり、神様と一つとなった良心が、神様の代わりに私自身に対して父母の立場にいると話されました。天の父母様と一つとなったその心は、皆さんにとって父母の役割をしているのです。良心革命は、皆さんがその良心の中心を探していくことなのです。本流になるということは、皆さんの心の中心に天の父母様と真の父母様を迎え、過ごしていくことなのです。

 

 

天の父母様を中心とした生活

では、良い心と悪い心が常に闘う中で、どうしたら良い心の声を聞くことができるのでしょうか。それは、一般的に言われる良心ではなく、天の父母様を中心として一つとなった良心を中心に生活することで、良心の声を聞けるようになるのです。

 

そして一番大切なことは、天の父母様に似ることです。真の父母様は、天の父母様がどのような方なのか教えてくださいました。ですから、真の父母様について学び、真の父母様に似ていけるよう、毎日努力して過ごせば良いのです。良心の通りに生きなければならないと思っていても、自分自身の基準をもって過ごしてはいけませんよね。天の父母様、真の父母様の教えと願い通りに生きなければなりません。そうして皆さんが努力することが良心革命の出発です。

 

真のお母様が教えてくださったことは、朝目を覚ましたら一番最初に天の父母様と真の父母様を考えることです。目が覚めて「あぁ、目が覚めたな」ではなく、「天の父母様と真の父母様は何をされているのだろうか、お元気なのか」と考えるのです。今日一日、天の父母様、真の父母様が願われる通りに、私がどう過ごしたら良いかを考えるのです。そうして天の父母様と真の父母様を一瞬一瞬のできごとの中で思い出し、一回でも多く、自身の心に問いかけてください。訓読もして勉強もしてください。皆さんがどれだけ問いかけても勉強しなければ答えは出てきませんよね。そのようにして真の父母様、天の父母様について学んだら、皆さんの心の中にいる天の父母様が答えをくださいます。

 

皆さんも日々一生懸命努力して、真のご父母様について学び、似ようと努力し、感じようと努力すれば、皆さんの良心が教えてくれます。天の父母様と連結したその心が皆さんに話しかけてくる声がもっとよく聞こえてくると思います。皆さんが成長し、世の中のために生きたらどれだけ格好良いかと思います。これが真のお母様が願われる心なので覚えておいてください。ありがとうございます。

 

【2015年11月8日文妍娥様のみ言より抜粋・編集】

Category: み言の学校