Subscribe via RSS Feed

奈良教区成和学生会

<成和学生会報2015年12月号掲載>_DSC5408edi

 

愛する全国の兄弟姉妹の皆さん、完全投入様です!
私たち奈良教区成和学生会は、2015年度の年頭標語として“誠心誠意”を掲げ、会長と5人の副会長、そして会長補佐官から成る計7名の執行部を中心に、約40名のメンバーで元気に活動しています!
平日は、北部と南部に分かれて学習塾と原理み言学習会をおこない、土日には全員が集まって、成和学生大会や中和文化祭などに向けた取り組みをしています。
奈良教区と言うと中和文化祭の取り組みが注目されがちかも知れませんが、日々の信仰生活の取り組みを大切にしており、特に本部方針である成和手帳の実践に力を入れています。奈良教区は成和手帳が本格的に開始される前からもオリジナルのマンスリーレポートを継続しておこなっていました。現在は週間で心情日誌の1週間記入達成報告を行い、全体で心情日誌記入ができるように取り組んでいます。
また毎週、勉強と原理み言の学習目標時間を立てて家庭でも歩んでいます。学習では“Todoノート”を活用しています。Todoノートとは、神様、真の父母様を中心とした毎日の学習習慣の定着を目的とした、奈良教区オリジナルの学習計画ノートです。
土日の集会では、スケッチブックを利用して、内外目標を立てるスケッチブックシェアを通して1日の決意と振り返りをおこなっています。
このような日々の歩みを土台として、春には中学1年生の連結を目的とした成和学生修錬会、夏には小学生を対象とした成和学生がスタッフをするiSTF修錬会、そして夏休みと冬休みを利用して、受験生を対象とした学習修錬会をおこなっています。
私たち奈良教区は、これからも天の父母様の孝子孝女としてBreakthroughし続けていきます!
全国の皆さん!VISION2020を目指し、共に頑張っていきましょう!!

Tags:

Category: 二世特集!