Subscribe via RSS Feed

三重教区成和学生会

<成和学生会報2015年11月号掲載>成和学生大会全体写真edi

 

全国の兄弟姉妹の皆さん、お元気様です!三重教区成和学生部です。
三重といえば皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?伊勢神宮、赤福もち、松坂牛、なばなの里…知られていないようで、色々あります。海も山も両方あり自然も豊かです。


そんな三重教区は縦に長く、5つの教会があります。各教会で毎週おこなわれる礼拝と、一か月に一回全体で集まる合同礼拝をおこない、教会の枠を超えた交流をしています。
ここ数年の三重教区ですが、2013年度は、中和文化祭の原理講義部門で全国大会準優勝、2014年度の成和学生大会から2年連続準優勝、2014年度の中和文化祭はスピーチ部門代表が西日本大会に出場することができました。今は中和文化祭の練習や準備を中心に頑張っています。2015年度も三重教区の特徴を活かしたエンターテイメントの準備をしているところです。
真の父母様が“世界平和”と言われる中に交叉祝福(国際祝福)がありますが、三重教区は世界の縮図と言えるほど国際家庭が多いです。言語や文化の壁を越えて日本の地で生活している親を持つ学生たちは、国境の壁のない“世界平和”にとても敏感で“忠孝”ということを土台としながら、世界が一つとなる道をおのずと考えています。
中和文化祭のエンターテイメントでは、そのような言語、文化の壁を越えた“世界平和”への祈り・平和への決意をメッセージで表しています。そして、発表している私たちの表情を見た時に、みてくれているすべての人が、つい口ずさみ、踊りだしてしまうような内容を目指すとともに、文化発信できるように取り組んでいます。
成和手帳を通して、自らの良心を発見し、成長しながら、VISION2020に向かって真の父母様の思いを具体的な形にしていく、そのような成和学生になっていきます!ありがとうございました。

Tags:

Category: 二世特集!