Subscribe via RSS Feed

2015年度成和学生部方針

<成和学生会報2015年4月号掲載>

2015年2月19日~20日にかけて一心特別教育院にておこなわれた“2015年全国成和学生教育者研修会”において、2015年度成和学生部方針を発表しました。2015年度は成和学生部の普遍的教育方針として、2020年まで一貫して取り組む方針としました。個性完成を成す人格者を育てる心情教育、家庭完成を成す善民を育てる規範教育、主管性完成を成す天才を育てる主管教育の3つの方針を立て、それぞれの方針を推進するための戦略をそれぞれ立てました。

【心情教育:良心生活と神の子ID確立】

①“愛天・愛人・愛国”生活の個別指導:成和学生一人ひとりと教育者が向き合う個別教育を重要視し、成和手帳と成和学生会報の活用、個別面談の実施、心情文化活動における動機教育と体験整理を通して、真の父母様の“愛天・愛人・愛国”の精神を生活化していくことを目指します。
②成和学生会への所属:成和学生会に所属して教育を受けることを大切にし、礼拝と修錬会参加を通してみ言を中心とした成長を重要視します。学校活動等で成和学生会に通えない場合も、成和学生会報の誌面礼拝コーナーを活用して感想文を提出し礼拝参加登録ができるようになります。
③Jr.STFプログラムによるリーダーシップ育成:Jr.STFは一部のリーダーを育てるのではなく、成和学生全体のリーダーシップを育成するプログラムとして、これまで本部主催Jr.STF各種修錬会でおこなってきた教育プログラムを現場で教育できる体制へ発展させていきます。

【規範教育:兄弟愛成長と純潔遵守】

①心情文化活動による共同体信仰の育成:完全投入、中心性と一体化というキーワードを大切にして文化・体育活動を通した兄弟姉妹の心情を育みます。また、真の父母様の“忠孝”の精神を学び、成和学生会の為に生きる兄弟姉妹としての心情文化を内外へ発信していきます。
②兄弟姉妹関係を土台とした純潔教育:為に生きる人格教育を土台として、男女間の規範と禁止事項を設定し、さらに理想家庭のビジョン教育として二世青年家庭との触れ合いと交流を教育プログラム化していきます。
③心情文化活動を育む父母会活動:成和学生部父母会を結成し、教育方針の浸透と理解を深め成和学生会をサポートする父母会活動を目指していきます。また、家庭教育を推進し親子関係の成長につながる成和学生部を目指していきます。

【主管教育:学力・才能向上と進路設定】

①信仰を土台とした実力養成:勉強に対する天の子女としての動機教育をおこない、毎日の学習記録や学習教室などの取り組みを通して成和学生会における学習文化を形成していきます。
②天職に向かう進路設定:学力、芸術、スポーツ等の才能をある成和学生をしっかりと把握・応援し、その信仰教育をサポートしていきます。また将来設計に役立つ青年学生や先輩食口との交流を促進させていきます。
③世界人となるための語学学習:韓国語を天一国の祖国語として、英語を世界語として設定し、その学習を奨励します。

Category: ご父兄、二世担当者様へ