Subscribe via RSS Feed

私たちのルーツである真のご父母様を求めよう

<成和学生会報2015年2月号掲載>

横山成和学生部長

二世圏に投入される真のご父母様

全国の成和学生の皆さんお元気様です。
陽暦では新しい年を迎え、真のご父母様においては多くの精誠を立てられながらVISION2020勝利に向かって歩まれている中、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
歴史的な基元節を迎え、天一国時代が出発して3年目を迎えようとしています。この間、真のお母様は二世たちが立派な統一家の指導者となれる様に、圓母平愛財団を設立し、奨学金を授与してくださいました。その他にもTOP GUN修練会やハワイ、ラスベガスなど、二世圏のために特別修練会を開催してくださり、直接教育しながら投入してくださっています。このように真のお母様は二世圏に対し限りない期待や希望を持っていらっしゃいます。
これだけ二世圏に関心を持ってくださり、たくさんの愛を投入してくださっていますが、私たちは日頃どれだけ真のご父母様を思い、真のご父母様の願い通りに生活できているでしょうか?おそらく愛を受けたという実感がなければ、孝行しようという思いや、願い通りに生活することは難しいでしょう。しかし、今二世に対して投入されるお母様の姿は、まさに親としての愛そのものなのです。真のご父母様の願い、それは全人類に真の父母を証し、この地上に一日も早く天一国を創建し、全人類が天の父母様の元に帰っていくことです。人は自分の誕生を自分で決めることはできません。今、真のご父母様が地上にいるこの時に産まれたというのは、必ず意味があることなのです。真のご父母様を知って産まれてきたということは、言うならば皆さんは天によって召命された者たちなのです。私も皆さんと同じように、今の時代を天によって召命され生きています。私も二世として育ちながら、自己のアイデンティティーを確立していくことに多くの葛藤や苦悩もありました。

 

真の愛によって生まれ変わる

私は双子で、双子の弟とは高校生まで常に一緒の生活をしていました。学校はもちろん、部活、部屋、教会活動、遊ぶ友達、お弁当、下着も一緒でした。とにかくそっくりで仲の良い兄弟でした。唯一違ったのは、信仰だったのではと思います。私自身、全く信仰がなかった訳ではありませんが、弟の方がずっと信仰的で、純粋でした。そんな弟といつも一緒にいたので、影響を受けることが多かったです。弟だけ全国修練会に行って、転換されて帰ってきた時は、弟が変わってビックリしたのと同時にドン引きした記憶が今も残っています(笑)。色んな悩み、苦悩はあったけど、何でも言える弟の存在は、とても大きく、今思えば弟がいなければこの道から外れてしまっていたかもしれません。
その後、私はSTFプログラムで訓練を受け、宣教師としてハワイで活動させて頂きました。その中でも宣教師としての歩みは、今の私にとって忘れられない真のご父母様、真のご家庭との出会いだったと思います。私が宣教師として行った時は、善進様家庭がハワイでの活動に責任を持っておられ、一緒の教会で礼拝や食事をさせて頂く恩恵を受けました。善進様家庭は、宣教師を非常に気にかけてくださり、愛してくださいました。本当に姉として、ご父母様の代身として愛してくださる子女様を通し、真の愛を受け、恨が溶けていくのを強く実感しました。
それ以外にも、お孫様の第1回目の修練会のお手伝いをさせて頂いたり、お母様の近くで侍らせて頂く恩恵もたくさんありました。語り尽くせない内容なので割愛させて頂きますが、本当に真のご父母様、真のご家庭は私たち一人ひとりを愛しておられ、真の愛によって人は変わっていくことを実感し、それによって私のみ旨を歩む動機が、本当の意味で真のご父母様、真のご家庭へと転換させられました。

 

私たちのルーツ

私たちの根っこは、真のご父母様です。私たちのルーツ、そして親を知らなければ、私たちの価値や人生の目的は知ることはできません。本気になって求めていけば、必ずご父母様の心情に出会えます。真のお父様の聖和後、この地上には真のお母様しかいらっしゃいません。皆さん、是非一瞬一瞬を大切にし、ご父母様の心情を求めていってください。そして、私たちがVISION2020勝利の主役となっていきましょう!
全国の成和学生が真のご父母様と一つとなり、天一国を創建していく主人となっていきましょう!

Category: 二世へのMessage