Subscribe via RSS Feed

Archive for 8月, 2016

中和文化祭における公式4部門の取り組み

<成和学生会報2015年11月号掲載>

 

1996年より出発し、今年で第19回目を迎える全国中和文化祭は、成和学生のスポーツ・文化・芸術などの各種文化活動の総合的な祭典として始まりました。現在は、スポーツ部門が独立して成和学生大会として春に大会をおこない、秋には中和文化祭としてチャート原理講義・原理講義・スピーチ・エンターテイメントの4つを公式部門とする心情文化の祭典としておこなわれています。

 

中和文化祭における公式4部門の取り組み

【チャート原理講義部門】・【原理講義部門】

~創意工夫をして自らが作成したパワーポイントを用いた7分間のチャート原理講義~
~統一原理を深く理解し分かりやすく伝える10分間の原理講義~
主旨:成和学生が原理講義を通して、原理に対する理解を深め、対象に分かり易く原理を伝える力を養うことを通して、原理を学ぶことの重要性と学習意欲を高めることを目的とします。さらには、同世代の若者や社会に対して原理のみ言を伝えていこうとする積極的な姿勢を身につけていくことを目指します。①原理の内容を正確に理解してしっかりとした構成や展開を持って伝える“正確性と論理性”、②原理のメッセージを対象の心に響かせることのできる“み言を伝える内面的な力”、③講義をする際の姿勢(声・表情・ジェスチャー・板書など)として相応しい“講師としての態度”を講義のポイントとして評価します。

 

【スピーチ部門】

~“良心と成長”をテーマに情熱を持って語る7分間のスピーチ~
主旨:成和学生が“良心”をキーワードとして、生活圏(家庭・教会・学校など)や修錬会などの活動における成長体験を証しすることを通して、2015年度における成和学生部スローガン“良心革命を起こそう!成和学生”に対する意識の向上と理解の促進を目的としています。さらに、同世代の若者に良心に従って生きることの大切さを発信し、感化させていく積極的な姿勢を身につけていくことを目標とします。内容においては、良心を中心とする成長体験が具体的で共感でき、若者らしさや熱意・希望が感じられ、同世代の若者・青少年圏へ発信することができるスピーチを目指します。

 

【エンターテイメント部門】

~“忠孝”の持つメッセージを表現したオリジナリティー溢れる15分間のエンターテイメント~
主旨:真の父母様が天を愛する心情や姿勢を“忠孝”を表現したエンターテイメントにして発信し、“忠孝”の大切さや素晴らしさを伝え、真の父母様を証しすることを目的とします。より多くの成和学生が参加し、発表を準備する過程を通して真の父母様が立てられた“忠孝”という文化・伝統を成和学生自身の中に深め、さらに同世代の若者や多くの世代の人々に忠孝というメッセージを分かり易く表現して感動を与えていくことを目指します。

三重教区成和学生会

<成和学生会報2015年11月号掲載>成和学生大会全体写真edi

 

全国の兄弟姉妹の皆さん、お元気様です!三重教区成和学生部です。
三重といえば皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?伊勢神宮、赤福もち、松坂牛、なばなの里…知られていないようで、色々あります。海も山も両方あり自然も豊かです。

イスラエルの伝統を築いた人々 その5:サムエル②

<成和学生会報2015年11月号掲載>img_1

 

イスラエル民族の敗北

サムエルが預言者として立てられた時、それまでイスラエル民族を率いた祭司エリの家系は、その子らの過ちのために没落の途をたどることになります。

原理講論を読もう♪68

<成和学生会報2015年11月号掲載>名称未設定 1

 

準備された人物

先月号ではイエス様の誕生について勉強しました。メシヤとして来られたイエス様が社会で多くの人に影響を与えるためには、それを支える社会的基盤が必要でした。その基盤となるべき存在が、祭司長ザカリヤとエリサベツ家庭であり、ヨセフとマリヤ家庭でした。

私たちが必ずや責任完遂いたします

<成和学生会報2015年11月号掲載>1T0A1442

 

真の父母様の摂理路程

尊敬する内外の貴賓、愛する平和大使、全世界の祝福家庭の皆様。
きょう、私たちは、あまりにもお父様が恋しいです。万王の王、天地人真の父母として来られた再臨メシヤ、救世主、真の父母の路程は、基盤として準備されたキリスト教が責任を果たせないことによって、僕の僕の位置から出発するしかありませんでした。

愛天 ~み言を中心とした生活~

<成和学生会報2015年11月号掲載>MULTI_3770_9_1196724390

 

み言による再創造

み言によって造られた人間が、み言を失ってしまったので、み言で再創造しなければなりません。それは、どのようなみ言ですか。天の愛のみ言であり、神様の生命のみ言であり、神様の血統のみ言です。

私たちの幸せを願われる神様

<成和学生会報2015年11月号掲載>

田中部長

これまでの歩み

全国の愛する成和学生の皆さん、こんにちは!
現在7地区で成和部長をしている田中と言います。私は大学2年生の時にCARPで伝道され、2014年2月まで約16年間CARPで公務をしていました。
その後、岐阜教区の成和青年・成和学生部長として約1年間歩み、現在は7地区で成和部長をしています。
私が成和学生と接するようになってからまだ2年も経っていませんが、成和学生の皆さんから、“天に対して純粋で真直ぐな心情姿勢”や“兄弟姉妹の心情文化”など、日々多くのことを学ばせていただいています。

共に完全投入する喜びから生まれる兄弟姉妹の心情

<成和学生会報2015年10月号掲載>

 
中高生期において兄弟姉妹の心情を育んでいくためには、各家庭における信仰生活と親子の対話を通した家庭教育をおこない、成和学生部における子女教育活動へ子女を参加させていき、家庭教育と子女教育活動をバランス良くおこなっていくことが大切となります。

北北海道教区成和学生部

<成和学生会報2015年10月号掲載>

SONY DSC

SONY DSC

 

全国の成和学生の皆さん、お元気様です!
北北海道教区は札幌手稲西、札幌、江別、岩見沢の四つの教会で構成されています。
北海道は各教会の距離が遠く、札幌と地方圏では集まりにくい事情があります。そのため昔から、Jr.STF選抜修錬会や夏、冬の修錬会など、多くの兄弟が集まることのできる機会には必ず北海道全体の地区単位で修錬会をおこなっています。

イスラエルの伝統を築いた人々 その5:サムエル

<成和学生会報2015年10月号掲載>Eli_and_Samuel

 

士師時代の終わり

士師は、王、祭司、預言者の三つの役割を合わせ持つイスラエルの指導者です。ヨシュアとカレブの後継者として、彼らの伝統を守り、王を迎えるまでの間、民族に危機が迫る度に神様から召命されました。