Subscribe via RSS Feed

Archive for 3月, 2016

イスラエルの伝統を築いた人々 その3:士師たち①

<成和学生会報2015年4月号掲載>othniel

 

イスラエル民族の過ち

イスラエル民族は選民の伝統を築いた先祖たちをほめたたえて歌い、ヨシュアとカレブをこのように称賛しました。

 
 「モーセの時代にヨシュアは忠誠を示した。ヨシュアとエフンネの子カレブは、会衆を向こうに回して立ち、民が罪を犯すのを防いで、よこしまなつぶやきをやめさせた。放浪していた六十万人のうち、この二人だけが無事生き残り、民を、受け継ぐべき地、乳と蜜の流れる地へと導き入れたのだ。主はまたカレブに力を与え、その力は年老いるまで衰えることはなかった。彼は山地を攻略し、その子孫はこれを遺産として手に入れた。 こうしてすべてのイスラエルの子らは理解した。主に従って歩むのは良いことであると。」(シラ書〔集会の書〕46・7-10)

原理講論を読もう♪61

<成和学生会報2015年4月号掲載>IMG_0002_NEWedi

 

神様から与えられる食べ物

先月はモーセを中心にしたイスラエル民族が遂にエジプトの地を出発し、後を追いかけてくるエジプト軍を神様の力を持って葬り去る紅海の奇跡について学びました。
エジプト軍の追撃をかわしたイスラエル民族は食べ物が乏しい荒野に入りますが、神様からマナとうずらを与えられ飢えをしのぐことができました。これは将来イエス様が来られた時に、すべての人類にイエス様の血(マナ)と肉(うずら)を与えてくださることを象徴的に見せてくれたのでした。

良心宣言

<成和学生会報2015年4月号掲載>写真2

 

良心の基準

なぜ肉身が良心を引っ張る力のほうが強いのでしょうか。それは堕落する時の愛の関係によるからです。愛は強いものです。天宙を率いてまとめる力を持っているのです。