Subscribe via RSS Feed

岐阜教区成和学生会

<成和学生会報2014年12月号掲載>全体写真 (1)edi

全国の愛する兄弟姉妹の皆さん!お元気様です!岐阜教区成和学生部です!
岐阜教区には、岐阜・大垣・各務原・高山の4つの教会があり、成和学生の礼拝参加実数は80~90名の教区です。岐阜といえば織田信長。信長が天下統一への第一歩を踏み出したと言われる岐阜で、私たち岐阜教区成和学生部は、天一国実現への第一歩を踏み出していく“旗手”となるために兄弟姉妹と共に歩んでいます。
今年度の岐阜教区のスローガンは、“真の父母様の希望となる成和学生会”です。家庭、教会、学校において、何をするにおいても、“真の父母様に希望と喜びをお返ししたい!”という心情を中心として歩んでいます。
そんな岐阜教区の成和学生たちが日々成長するツールとして、成和手帳を活用しています。前任の伊藤安昭部長が約2年前から成和手帳教育に力を入れてくださり、今では成和手帳(天の父母様)を常に主体として、授受作用しながら生活することができるようになりました。
そして、岐阜教区は1か月の出発として、全成和学生を対象にローカルミーティングをおこなっています。岐阜教区のローカルミーティングは、成和手帳を中心として、アベルや兄弟姉妹と授受作用をします。また、み言学習をおこないながら、成和学生に対する天の願いを中心として、心情一致、作戦一致、行動一致をもって1か月を出発しています。
その他の取り組みとしては、7地区成和学生心情修錬会をおこなっています。成和学生心情修錬会とは、Jr.STFプログラムのGreen修錬会の教育内容を全成和学生対象に落とし込んだもので、心情解放→克己訓練→前線活動(特別信仰的訓練)の流れでおこなっています。
岐阜教区成和学生部は日々の活動を通して、天の父母様、真の父母様を中心に成長しています。VISION2020に向かって、天の父母様、真の父母様に、希望と喜びをお返しできる成和学生会となるために、頑張っていきます!
全国の愛する兄弟姉妹の皆さん!共に頑張っていきましょう!

Tags:

Category: 二世特集!