Subscribe via RSS Feed

二つの原理

<成和学生会報2014年12月号掲載>

愛と感謝

韓国語で“ありがとう”“愛しています”を何というかご存知ですね。真のお母様が皆様に伝えようとしておられた愛と心情のメッセージは、この二つの言葉に集約されます。真のお父様の聖和以来、この二つの言葉の意味の深さについて、お母様はいつも強調しておられます。
真のお母様は世界基盤の管理と安定化をさせたのちに、真の家庭の孫たちのためにハワイでアロハ・ワークショップと呼ばれる修練会を開くよう指示されました。真の父母様の遺産を相続する次世代が二つの重要な教えをしっかりと学ぶよう指示されたのです。この二つが分かれば、原理の全てが分かるとおっしゃいました。この二つの言葉は、韓国語で“カムサハムニダ”“サランハムニダ”です。ご存知の通り、感謝します、愛していますという意味ですね。
真のお母様は、最も重要な原理は、感謝と愛であり、自らの人生においてそれを実体化させ、それをまたその子女たちへと伝えていかないといけないと常におっしゃいます。この二つの原理を実践すれば、いかなる紛争も解決し、真なる癒し、喜び、開放、そして平和和合へと導くことができます。感謝の心を持ってこそ、全ての瞬間が神様から与えられた祝福であることに気づきます。そこには、豊かさ、喜び、成就、そして真の愛のみがあることに気づくのです。
こうして天の父母様の真の愛に満ち溢れるときに、私たちが愛の源となり、体の全ての細胞に愛を感じ、万民と万物にその普遍なる愛を分け与えることができるようになるのです。

真のお母様の導きにより、この二つの言葉が学習の柱となり、アロハ・ワークショップのカリキュラムが作られました。お母様のご指導により、次の世代にどうしたら真の父母様の教えを伝えられるだろうかという不安はなくなりました。お母様のご指導は、簡潔で完璧なものでした。先日開催した第二回アロハ・ワークショップでは、世界の祝福子女も参加し、共に愛、感謝、喜び、そして天の父母様のもとの一つの家族であることを学んだのでした。

 

私たちの使命

私たちは、天の父母様、そして真の父母様のもとの一つの家族として、再び生まれ、再生し、再び一つとなれたのです。真の愛を中心とすれば、全てのことが天の父母様のもとに戻っていくのだということを実感しました。天の父母様の前に全人類を復帰すること、それが皆様、そして私たち教会の使命なのです。真の父母様が皆様を救い、皆様が私たちを救い、未来の世代のために燃やし続けている世を照らす光を私たちが守っていかなければ、いかなる救済も可能とはなりません。
 私たちの未来は、真の愛により満ちあふれています。天の父母様のもとの一つの大家族を創建するために必要な知識、地図と解決策は、すでに全て持っているのです。それは、天の父母様のおかげであり、真の父母様のおかげであり、皆様のおかげです。
真のお母様は、私たちが一つの家族にならないといけないとおっしゃる時、それは全ての14 人の真の子女を始め、全ての祝福家庭、そして全ての万物までも含め、一つになることを意味しているのです。私たちは、一つの幹から伸びている数々の枝なのです。皆様はその幹から伸びており、そしてその幹は、祝福の地に、真の父母様により、しっかりと根を張っているのです。

 

次世代の息吹

お父様とお母様の完全なる統一とその種によらなければ、何一つ生じることはなかったのです。天の父母様の祝福と恩恵の種は暗闇に隠されていました。そして、歴史上初めて次世代という葉、花、そして果実に満ちた木が、天の生きた恵みと光により、照らされているのです。ですから、この栄光に満ちた新しい生命の木を見る時に、私たちはその木の年輪の輪に、天の知恵・成熟さ・忍耐を感じることができます。また、世界のための聖い果実と聖い種を宿した奇跡の成長を見ることができるのです。
何事もそれ自体のみで生成することはできません。私たちは皆この偉大なる木の一部なのです。私たちは一つとなり、共生共栄しなければなりません。同様に、今日見ることができる全ての基盤、指導者、食口、祝福家庭、そして美しい祝福子女や未来ある若者たちは全て、皆様が天の父母様と真の父母様に捧げた精誠、信仰と犠牲によるものであり、よって私たちはその皆様の偉業・遺産を称えるべきなのです。

【2014年10月1日“先輩家庭の集い”での文善進様のメッセージより抜粋・編集】

Category: み言の学校