Subscribe via RSS Feed

純粋な水になりなさい

<成和学生会報2014年9月号掲載>P1000464編集済

全ての存在に必要な水

私があなたたちに語るみ言は、“天の父母様と天地人真の父母様の真の愛を伝播する水になりなさい”ということです。水は、人間・万物・動物など、全ての生命に必要な存在です。最も貴い水が、誤った使い方により汚染され、全ての生命体を殺すようになってはいけません。あなたたちは、真のご父母様によって6000年ぶりに初めて誕生した、祝福家庭の“純粋な水”です。あなたたちは、まだ成長過程にいるので、この期間を通して大きな夢を持つべきです。堕落した世界の70億人類は、なぜこのような環境に生きているのか知りませんが、本心は、幸福になりたい、平和に暮らしたい、良い生活をしたい、と思っています。

ところで、今日の人類は歴史上の全ての問題をさらに大きくしています。きちんと食べて、正しく生きれば幸福になれると分かっているのに、そうできずに不満を持っています。本来の、天の父母様のみ言どおり成長し祝福を受けるという世界ではなくなってしまったためです。私たちの人類始祖、アダムとエバの堕落は、今日の人類歴史をこのように悲惨にしたのです。神様が平和の王になり、主人になるべきでしたが、サタンが主管する世の中になったために平和を成すことができないのです。

人類歴史を見れば、国境問題、人種問題、宗教問題、文明の危機によって、望ましくない文化発展や破壊を招いています。このような全ての問題点を解決できるたった一つの道は、“真の父母”しかありません。しかし、真の父母を知っている人は、多くはありません。それは、皆さんの父母、祝福を受けた一世や二世たちが、責任を全て果たすことができなかった結果です。より大きく広く環境創造をすべきだったのに、それができなかったのです。ですから、今、あなたたちに大きな夢を期待してみようかと思うのですが、どうですか?

私もお父様も、水を愛しています。私が、お父様の聖和後、まず初めにしたことは何でしょう?お父様のみ言整理です。お父様が50年ほどの間に語られたみ言は、600冊を超えます。それを全ての人が読むことはできません。ですから、真のお父様が、皆さんを再生・祝福・新しい変化を起こすことができる生命体にするために、どんなみ言を語られたのかをすぐに理解して消化できるように、私がそのみ言を区別して題目をつけて、学者・神学博士をみな動員して3つの経典を作り始めました。この3冊が完成し、全人類がこのみ言に接するようになれば、私たちがこれからの未来をどのように生きていけば良いか分かるのです。

み言は、全ての人々が必要としている水なのです。水は自然に、だれが遮っても、越えながら流れていきます。水がある所は、全ての生命体が踊りを踊ります。ところで、この世の中で、まだあなたたちだけが純粋な水です。純粋で、手がつけられていなく、汚染もされていません。

 

真の愛を伝播する水となれ

今、世界はたくさん汚染されています。ニュースを通して知っていると思いますが、今韓国は雨が降らなければいけない季節であるのに、雨が降らず日照りが続き、畑が乾いています。このような現象は、人間が良くないことをしたために起こるのです。このようなことを見過ごす訳にはいかないのが、真の父母の立場です。私たちが出ていって是正しなければなりません。教育しなければなりません。神様が創造されたこの創造万物世界、汚染されてない世界へと、環境を戻さなくてはいけません。それが私たちの責任です。

今、ハワイと言えば、地球上で最も汚染されていない所です。ハワイには七つの島がありますが、この島はビッグアイランドと言います。ここは最も汚染されていない島です。今もなお水中で火山が爆発し、大きくなり続けている島です。これから皆さんが、この神秘的な自然環境を見ながら、どんな方面に勉強をして努力して、私たちの国を美しくする、本来天の父母様が創造された天国理想を実現する事のできる、そのような指導者、そのような純粋な水になるということを覚悟しなければなりません。

皆さんは、時が過ぎれば過ぎるほど、真のお父様・真のお母様が慕わしくなり、より深く考えるようになり、また疑問点も多くなるでしょう。ですので、この期間に熱心に学んでください。みな分かるようになるでしょう。愛しています、お父様。

【2014年7月23日、お母様のみ言より抜粋・編集】

Category: み言の学校