Subscribe via RSS Feed

南長野教区成和学生部

<成和学生会報2014年8月号掲載>清掃ボランティア&BBQ_edi

お元気様です!南長野成和学生会を全国の成和学生の皆さんに紹介させていただけることに感謝します。

日本のほぼ真ん中にあり、周りを山にぐるりと囲まれた長野県は、とても自然豊か、というか自然ばかりの所です。そんな“田舎”で育ったので、長野の成和学生たちは感性がとても豊かで、個性に溢れています。

南長野教区は5つの教会が集まって活動しています。県の面積も広く、教会に集まるだけでも大変ですが、一生懸命な兄弟姉妹たちは、いつも元気一杯で教会にやってきます。

昨年10月に、日本宣教55周年記念上信越大会で真のお母様をお迎えした祝勝会において、合唱を披露させていただく場も与えられました。真のお母様から、「今日は二世の歌を聴けて良かった。韓国ではおばあちゃんは孫にお小遣いをあげるものだ」と言われて、お小遣いをくださいました。特に私たち二世に向けて語られたみ言に大きな愛を感じ、たくさんの恩恵を受け取り感謝でした。

南長野は音楽などの芸術が大好きです。中高生も吹奏楽や合唱をやっている兄弟姉妹が多く、特に合唱は伝統もあり力を入れています。毎年、全国合唱コンクールに出場していてたくさんの兄弟姉妹が神体験をしています。

教会では月に一度みんなが集まる“お楽しみ会”をしています。焼肉、たこ焼、お好み焼き等の交流会やボウリング、すいか割り、花火大会、早朝サッカー、アルティメットなどを通して、誰でも来やすい教会にしていこうと歩んでいます。その一貫として、松本教会では、毎週の日曜礼拝後にレクリエーション好きな兄弟が毎週のようにクイズを考え、景品を用意して二部礼拝をおこなっています。笑い声が溢れて、迎えに来た父母の方も笑顔になり、“一つの家族なのだなあ”と感じる時間になっています。夏には、高校生が中心となって夏休みSTART修と誕生日会をする予定です。

これからさまざまな活動を通して、南長野教区成和学生会として一つになれるように成長し、天の父母様と真のご父母様の夢に向かっていこうと思います。ありがとうございました。

Tags:

Category: 二世特集!