Subscribe via RSS Feed

東広島教区成和学生部

<成和学生会報2014年2月号掲載>IMG_2592編集済

全国の兄弟姉妹のみなさん。こんにちは!!東広島教区の学生会の紹介をします。

東広島教区は福山、尾道、三原の3つの教会があり、それぞれ瀬戸内海に面している風光明媚な場所です。また、歴史ある寺や建物が残る町で、“崖の上のポニョ”の舞台になったことから、ドラマや映画のロケ地としてもよく使われるようになりました。

福山教会では、兄弟姉妹の心情交流と信仰生活の定着を目指し、毎週末にWeekend schoolという修錬会を学生会中心におこなっています。ここでは、朝5時の訓読祈祷会に始まり、自主学習、原理講義、コーラス練習をし、夕食は兄弟姉妹が当番制で心情を込めて作っています。兄弟姉妹の仲はとても良く、特に食事の時間は笑い声が絶えません。

また、年間行事の中で、春と秋にお寺で奉仕活動をさせていただいています。これは過去の修錬会で飛び込みの訪問奉仕の活動がきっかけとなり、毎年、奉仕活動をさせて頂いています。春は境内でおこなわれる花まつりの出店や屋台のお手伝い、秋は佛器(仏具)磨きをしています。

毎回、自分たちの足りなさを感じつつも、喜んでくださる檀家さんや住職さんを見ながら、為に生きる喜びを実感しています。

夏季教区修錬会においては、普段会うことのできない尾道教会のメンバーと、中和文化祭に向けての目標を共有したり、共におしゃべりや花火をしたりして、良き心情交流の場になっています。修錬会後も中和文化祭に向けて合同練習の場を持ちながら、一体化を目指してきました。一体化するのは簡単ではなく、ぎりぎりまで議論と調整をしながら準備しました。本番は忠孝の心情で一体化することができ、共に喜びを分かち合うことができました。入賞することはできませんでしたが、帰りのバスの中ではやり切った達成感と、心が一つになった一体感を共有しました。

これからも東広島教区の学生会が一体となり、良い伝統を作っていくことができるように歩んでいきたいです。

Tags:

Category: 二世特集!