Subscribe via RSS Feed

夏休みの修錬会に向けて

<成和学生会報2013年7月号掲載>
いよいよ中高生たちは夏休みに突入します。成和学生部では夏休みの期間、各種様々な修練会が準備されております。

Jr.STFプログラムの修練会

真のお父様は、蘇生・長成・完成の三段階をそれぞれGreen(木、旧約時代、万物)、Pink(岩、イエスの愛、人)、White(雪、勝利、神様)の色で説明をされています(『牧会者の道』954頁参照)。Jr.STFプログラムでは、全国でおこなわれる選抜修練会を通過した学生を対象に、一段階目のGreen修練会を今夏3会場でおこないます。8日間の中で2日間の実践訓練を軸に原理やみ言を学び、神様の子女としての自覚を促し天的主体性の確立を修練会の目標としています。

二段階目はPink原理修練会です。5日間の中で、原理と純潔に関する内容を学び、祝福に向けての内的準備(祝福候補者化)が目標となります。三段階目はWhite学習修練会とWhite海外修練会です。学習修練会は、6日間で勉強に対する動機を定め、自身の進路や将来について先輩の助言を受けながら熟考する期間となります。そして、今年度の海外修練会は韓国、台湾、フィリピン、カンボジアでおこない、弟妹への投入や国際交流、英語学習や奉仕実践を通して、ご父母様が願われる霊性と知性を兼備した天一国指導者を目指します。

 

日本成和学生清平14日特別修練会

中学1年生から高校3年生まで、全成和学生が対象となります。天宙清平修錬苑での役事を通した霊分立を土台としながら、原理講義や各種様々な教育がおこなわれます。また、天正宮博物館の訪問や、成和文化祭、チャレンジアクティビティー等の多様な体験教育も加わり、真のご家庭を身近に感じながら二世の兄弟姉妹との関係を深める絶好の機会となります。日本からだけでも例年400~500名の二世が集い、また各国の二世も夏休みを利用し清平を訪れます。様々な国や地域から参加した兄弟姉妹同士の交流も一つの醍醐味であり、Jr.STFプログラムで教育や訓練を受けた兄姉が、班長やスタッフとして投入してくれます。

 

地区/教区/教会での修錬会

各地区や教区でも夏休みの特別な修練会が開催されます。普段、部活動や諸事情で礼拝に参加できない学生も、この地元での修練会に参加することで兄弟姉妹の関係を築くことがとても重要になります。成和学生部の調査でも、半年に一度でも教会の行事に参加した学生は、それ以下の学生と比較し連結率がかなり高まるというデータがあります。また、修練会は普段の礼拝と違い、寝食を共にしながら兄弟姉妹の関係を深める機会となり、修練会参加後の礼拝参加率向上にもつながります。教会での生活よりも学校での生活が長い分、学生たちは悪い影響も受けています。夏休みの期間に、より善なる環境に触れ本心が啓発される場がまさに修練会です。

Category: ご父兄、二世担当者様へ