Subscribe via RSS Feed

石川教区成和学生会

IMG_20120429_151349②

<成和学生会報2013年3月号掲載>

全国の成和学生の皆さん、こんにちは!石川教区成和学生会です。

石川県は、日本海に向けて能登半島が突き出ている南北に細長いのが特徴の県です。自然も豊かで心と体をリフレッシュさせてくれる温泉もたくさんあります。また、日本の三大名園である兼六園があり、加賀100万石の華やかな文化と伝統工芸が今なお息づく文化県でもあります。


石川教区には金沢教会、能登教会、加賀教会の3つの教会があり、約130人の中高生がいます。しかし、石川県の交通の便はあまり良くなく、部活で忙しい学生も多いため、礼拝に毎回参加する学生は20人ほどしかいないのが現状です。教会間も距離もあり、なかなか交流もできていない現状でしたが、2013年度からは、月に1度、金沢教会に集まり合同礼拝をおこなうことが予定されています。

他にも石川教区では日曜日の礼拝以外に、土曜日の午後に活動をおこなっています。そこでは、自主勉強会や1時間用チャートを使った原理学習、アイスブレイクや、イベントの企画・準備など、活動を通してみ言を学び、兄弟姉妹に投入しながら本然の文化を深めていけるように頑張っています。また、夏から秋にかけては海に釣りに行くことで、神様が与えてくださった大自然の中から多くの愛を感じています。

全体的に素直でおとなしい学生が多くいますが、わんぱくで元気な学生もたくさんいます。現に、これまでの成和学生大会や中和文化祭などで一体化したときのパワーは物凄いものがありました。以前の成和学生大会のサッカーで、チームメンバーは中学生ばかりで怪我人もいるという、いつ負けてもおかしくないチームでしたが、気合で勝ち進み優勝争いに食い込んだこともありました。

まだまだ課題もたくさんありますが、今後さらに天が願われる姿を目指して頑張っていきたいと思います。全国の兄弟姉妹の皆さん、これからもよろしくお願いします!

Tags:

Category: 二世特集!