Subscribe via RSS Feed

世界的な果実

<成和学生会報2013年3月号掲載>img041

根のような準備が必要

 花を見てみましょう。花が咲く前に、何かがその準備をしています。そのために葉や枝があります。花を咲かせるために、必要な要素があることを知らなければなりません。水や空気、光などがそうです。それらは、植物の成長になくてはならないものです。それがなければ、生命は生まれません。生命は、突然生まれてくるものではありません。その前に、それらの要素を調和させる準備が必要です。その作業が、ずっと続けられているのです。そうして、新しい生命が創造されます。このような準備がなければ、新しい芽や枝は生まれてきません。

 人間社会においても、そのような準備が必要です。世界には、五種類の人種が住んでいます。争いもなく、調和を保って住めたら、どれほどいいでしょう。調和とは、木の中の水のようなものです。水は、木の中を、上へ下へと自由に動きます。もし、人類間に、このような調和、統一、平和、親愛に満ちた関係がなければ、この世界に新しい枝を生みだし、見事な花を咲かせることはできません。その作業は、見えないところでなされなければなりません。

 木の中の水が、「私は、西の方の水です。ですから、東へ行く必要はありません。私は、北へ行くように言われています。南には行けません」などというでしょうか。根から吸収された栄養素が、「私は、上に行きたくありません」といいますか。言えません。それは、同じ木に属しており、同じ枝で、同じ根につながっているからです。根は、そこで授受作用を続け、栄養素を木全体に送る作業をやめません。昼も夜も活動を続け、岩があっても、それを乗り越えて根を拡げていきます。どんな障害でも飛び越えていきます。根は、そんな力をもっています。

 私たち“ムーニー”は、このような力をもたなければなりません。ある民族主義者は、統一教会の人たちはお互いに愛しあっているというでしょう。彼らは、批判することができません。この世の人々は憎しみあっているからです。この世界の新しい枝や花は、調和や統一がなければ生まれてきません。私たちは、それを実践していきましょう。この時代のどの組織も、統一教会を受け入れていませんが、そういう意味では、ムーニーは優秀で偉大な種類の人種に属します。

世界を救う美しい果実

 ムーニーは、とても忍耐強く、岩を乗り越え、力強く拡がっていく根のようです。雨や嵐が来ようと、地下で、あらゆる方向へ向かって根を拡げていきます。その忍耐強さは、ダイナミックで、理性や想像を超えていますから、普通の人には理解できません。あなた方は、忍耐強く前進しています。知識や論理では、あなた方を理解することができません。一般の人に、家庭訪問をしながら伝道することは、とても難しいことです。でもあなた方は、辛棒強くやっています。それは、とても大変な仕事です。時には基準が下がり、侮辱され、拒絶されますが、あなた方は、とにかくそれを続けています。忍耐、力強さ、前進的姿勢の根をあなた方は持っています。それは、あなた方が優秀で、頭のいいことを意味しています。

 あなた方の根や幹は、この世界全体にとって、理想的な根であり、幹であります。私たちは世界に向かって、「私たちは、世界的な理想の根となり枝となり、世界的な美しい花を咲かせる可能性を持っている」と誇らしげに宣言することができます。あなた方は、この世を救う、世界的な美しい果実なのです。

 長い冬の後で、地中から顔を出す芽は、空に向かって上を向いていますか。それとも、地に向かって下を向いていますか。(空に向いています)どうして、空を向いているのでしょうか。なぜ、下も向いていないのでしょうか。それは、空に太陽があるからです。木は自然に、太陽という大きな力に向かって伸びていくのです。新しい芽や葉も太陽に向かっています。それが自然の法則です。そこには生命力があります。光の力があるのです。あなた方は、早く成長しなければなりません。統一教会が成長するためにも、私たちは、空に向かっていなければなりません。天宙の太陽は、天のお父様です。上に向かいましょう。私たちは、神から、愛の力と光の力を受けるでしょう。

【御旨と世界p650-653より抜粋・編集】

Category: み言の学校