Subscribe via RSS Feed

山口教区成和学生会

中和文化祭の帰り②<成和学生会報2012年12月号掲載>

 全国の兄弟姉妹の皆さん、お元気様です!!

 山口県は、お父様が最初に入国された地です。三方を海に囲まれていて自然が豊かで、神様の愛をたくさん感じられます。また、歴史的には幕末から明治維新にかけて日本を引っ張っていったリーダーたちがたくさん育ったところでもあります。現在でも内閣総理大臣を最も多く輩出しており、これからの日本を導く志の高い県です。

 山口教区は6つの教会があります。一つひとつの教会で雰囲気が違いますが、どの教会もみんな仲が良くていつも笑顔が溢れています。

 10月8日に行われた中和文化祭では、走れメロスと基元節の内容を合わせた劇を神様にお捧げしました。初めは一人ひとりがバラバラな方向に向かっていましたが、練習を重ねるにつれて会長を中心として一つになっていくことができました。今回は残念ながら賞を頂くことはできませんでしたが、帰りのバスではみんな「楽しかった!」「来年は賞をとれるように頑張りたい!」といった希望的な感想が多かったです。来年は今年以上に一体化した発表ができるようにみんなで精誠を尽くしていきます!

 一つひとつの教会との距離が遠いという事情があり、頻繁に教区全体で集まることはできませんが、Jr.STFメンバーが月に一度おこなっているローカルミーティングで多くの内容を学び、教会で実践しています。より多くの兄弟姉妹を愛していきたいという心情で、電話かけや祈祷もしています。ハロウィンの時、教会の兄弟姉妹の家にお菓子を配りに行くと、教会が嫌だと言っていた子が笑って話してくれたという証もありました。一人でも多くの兄弟姉妹が神様の下に帰ってこられるように、これからも愛する実践をしていきます!

 山口が生み出した偉大な人たち以上に高い志を持ち、神様とお父様の代身としてみ旨を成していけるように頑張ります!!

Tags:

Category: 二世特集!