Subscribe via RSS Feed

滋賀教区成和学生会

2012_0429_152328-P1050313② こんちくわ~!(滋賀の方言です)全国の兄弟姉妹の皆さんお元気様です。

 滋賀教区はどこにあるか知っていますか?日本一の湖、琵琶湖があるところです。真ん中に湖があるのでなかなか教区全体で集合することができませんが、“やったろー滋賀”という合言葉で完全投入し、心情一体化を目指しています。

 滋賀では連結に力を入れています。小学生の修練会、イベントに中高生がスタッフをし、青年と合同で修練会やイベントをおこなっています。また、青年につながりにくいメンバーのために、成和学生OB会ができました。OBの皆さんが高校生を対象としたイベントを企画して、青年部に参加しやすい環境を作って下さっています。

 2010年から初級原理修練会が始まりました。3日間の集中した原理講義、1時間のチャート式原理講論 12回訓読、最後に認定試験を受け、合格すれば初級認定講師の資格がもらえます。不合格のメンバーは再チャレンジをします。原理訓読の習慣化のため、修練会だけで終わらず、礼拝前に全体訓読と集中訓読をおこなっています。また家庭でも継続して訓読に取り組んでいます。そして、この夏、教区で初めてお父様の自叙伝を配布する実践に取り組みました。苦しい歩みでしたが、神様、真のご父母様の心情の一端に触れることができ、もっと実践を頑張りたいと思いました。

 奉仕活動では、琵琶湖の清掃や外来魚駆除、公園のトイレ掃除に取り組んでいます。琵琶湖清掃は家族全員が参加するファミリーボランティアで注目を集めており、毎年24時間TVで紹介されています。天父報恩鼓は、老人ホームの慰問、イベントなどで活躍しています。 

 最後に、今年の成和学生大会では、念願の優勝を飾ることができました。どの教区が優勝してもおかしくない中で運よく優勝したのは、日頃から兄弟姉妹の仲が良いからだと思います。今後も目標をしっかりと定めて頑張っていこうと思います。“天の伝統を相続し真の父母様の似姿となろう”私たちも天の誇れる神の子として歩んでいこうと思います。サランヘヨ~♡

Tags:

Category: 二世特集!