Subscribe via RSS Feed

天地人真の父母勝利解放完成時代開門の摂理的意義

天地人真の父母勝利解放完成時代の開門

 年初の一連の行事(第45回真の神の日、第29回愛勝日、天地人真の父母様93聖誕・金婚および禧年、古希)の主題に関して、真の父母様は「“天地人真の父母勝利解放完成時代”の開門である」と語られました。そのごとくに、その後行われた祝福式には、天地人真の父母勝利解放完成開門時代祝福式(天暦3月1日:陽暦3月24日)と、“開門”の名称が入ったタイトルで挙行されました。

 さて、平和メッセージ5の中で、“天地開闢の後天時代は、明らかに天と真の父母様が開門してくださいました”と書かれているように、“開門”とは真の父母様の勝利によってなされるものです。

子女(祝福家庭)による結実

 さて平和メッセージ5の中で、“この福多き栄光の時代を花咲かせ、実を結ばせることは、今皆様の手にかかっています。”と書かれているように、真の父母様によって“開門”された内容を“結実”させることは私たち祝福家庭の使命です。

 今年、第45回真の神の日を中心とする一連の行事の合間に真の父母様は“天地人真の父母勝利解放完成時代開門”の発表をされた後、「もう古い服を脱ぎ捨てて新しい服に着替え、氏族的メシヤの使命完遂のために全ての祝福家庭、食口たちが総動員で前進しなければならない。」と強調されたように、私たち祝福家庭が子女の責任において真の家庭を完成し、氏族的メシヤの使命を完遂することによってこそ、栄光の時代を花咲かせ、“結実”させることができるということです。

まとめ

 真の父母様は、「私が神様を解放してあげなければならないのと同じく、先生にこびりついたものは皆さんが解放してくれなければなりません」と語られています。それゆえ、私たち祝福家庭が真の家庭を築き、氏族的メシヤの使命を完成させることによって、“天地人真の父母勝利解放完成時代”が実現し、真の父母様を真の意味において解放して差し上げることができるのです。

Category: 摂理史豆知識