Subscribe via RSS Feed

台湾成和学生会

團體照 現在、台湾の成和学生は合計101名おり、そのうち約50名が活動に参加しています。昨年8月、台湾の学生たちは、日本成和学生清平14日修練会に共に参加させていただきました。その後学生たちの中に二世としての自覚が芽生え始め、同時に成和学生会の活動も始まりました。

 台湾では、中高生の受験勉強に対する圧力がとても大きいということもあり、メインの活動としては、週1回の成和学生礼拝を行っています。9月から、成和学生礼拝が台北本部教会で始まりました。台北の本部教会には、35名の成和学生がいて、そのうち約25名が礼拝に参加しています。

 現在、台湾大学学生センターにおいて成和学生礼拝を行っています。スタッフを加え約40名が、8坪にも及ばない小さな空間で、ほとんど身動きがとれない状況の中、礼拝をおこなっています。礼拝の出席率は安定していて、毎週互いに励ましあい、学びあって、弟、妹たちのためにより良い基台を準備できるように、みんながさらに一つになろうという心情を持って、決意しています。

 台湾では今年9月に新学期を迎え、成和学生の人数が増加する予定です。そこで成和学生礼拝を台北本部教会、中壢教会、台南教会の3カ所で行うことになり、少なくても60名の学生が成和学生礼拝に参加することになります。

礼拝が始まってから今までの期間、計25回の成和学生礼拝を行いました。最初は手探り状態でしたが、現在は少しずつ軌道に乗ってきていて、これまで築いた基台の上に、より深く、より広く、そしてより明るい天的な雰囲気を成和学生礼拝の中に実現できるように努力しています。

Tags:

Category: 二世特集!