Subscribe via RSS Feed

ご聖誕日

一番誇らしい日がご聖誕日5386621c8fd229029b952511762e54dd

 私がこのたび、ヨーロッパに行って、エルサレムに立ち寄りながら感じたことが、「ああ!真の父母様だけが、全世界の天運と祝福を、私たちの国、祖国に移してくださるのだ。私の主よ!神様、ありがとうございます!全世界の祝福が神の国に来るのだ!」ということでした。

 み言宣布大会で真のお父様が「この国は今や世界の中心だ」と宣布されましたが、別の質問があります。この国が世界の聖地だということは分かりますが、一番重要な“聖日”がいつであるかを、私たちは考えてみなければなりません。

 私たちは、統一教会人として、一番重要な“聖日”がいつか、分かっています。それは真の父母様のご聖誕日です。私たちには多くの行事がありますが、真の父母様のご聖誕日が一番大切な日です。

 今や真の父母様のご聖誕日と、神様を讃え祝う日も、これからは同じになりましたし、神様が真の父母様をご覧になったとき、真の父母様こそ、恨と痛み、また苦痛を解放した方であるため、この方がいらっしゃった日が本当に誇らしい日だと、私たちは分かっています。

世界巡回とご聖誕日を連結

 私たちはメシヤを想い、真の父母様を想えば、全世界、すべての国民がその日、お正月のその時間が来た時に、すべての国民が天福宮を訪ねて来たく、統一教を訪ねて来たく、すべての国民が、真の父母様の祝福を受けたくて、全世界の人たちがクリスマスのように、お釈迦様の生誕日のように、ラマダン※のように、すべて分かるようになって、「ああ!この日に私たちは、真の父母様の祝福を受けなければならない」という言葉を聞いたなら、どれほど嬉しいですか?もしそのようになったら、本当に驚くべきではないですか?

 これからは、真のお父様の日と、真の父母様のご聖誕日とが同じ日ですので、去年から真のお父様が、6日間、祝祭をしなければならないと命じられました。

 昨年の天歴1月1日に共に行事を終えた後、7日間、様々な行事や祝祭がありました。1週間の祝祭の伝統が生まれたのです。それで、私たちは天福宮で準備しています。どんな準備をしているかというと、世界巡回と共に真の父母様のご聖誕日を、私たちの最も重要な聖日として連結させるための内容です。

世界的に祝福を分かち合う時

 他の宗教、集団が出てきて、仏教代表者たち、キリスト教代表者たち、イスラム教代表者たち、孔子様の後孫代表者たちが出てきて儀式をし、同時に祈祷と瞑想と踊りと音楽などの公演をしながら、世界宗教祝祭のような内容で、真の父母様の日を輝かせ、またその日にその祝祭だけを見るのではなく、この祝福を私たちの家に持っていって、私たちの家に本当にその運を受けるようになる、驚くべき祝福をけるようになるのです。その日、私たちは世界平和のために祈祷を捧げます。

 同時に世界平和のためにすべての国民、私たち食口だけでなく、すべての国民が来て、真の父母様の前で祈祷を捧げ、精誠を捧げ、また奉献を捧げて、天福を受けることができる、そのような天福を受け得る祝祭を、私たちは準備しています。

 本当に誰もできないこと、真の父母様ただ一人だけが、このことができる方です。誰もできず、この国、全世界に天運を下してくれる方が誰か?まさにこの日に輝かれる真の父母様。すべての国民が来るようになるでしょう。天福宮において、今年は全世界の前に現れるようになるのです。

 「ああ!このことのためにお父様が、世界巡回に送ってくださっていらっしゃったのだなあ、世界聖地を訪問していたのだなあ、私たちの護国勇士たちのため、本当にみ言宣布大会は驚くべき祝福である。今やこの国は、神様の祖国になるのであり、全世界がこの国に向けてやってくるのだ」ということを感じることができました。

 今や天福宮は世界的に祝福を分かち合うとてえも大きな時間が来るのです。そして、その日に真の父母様に侍って、ご聖誕日を記憶する日なので、世界平和のため、すべての国のため、統一のため、天福を受ける日として、4大聖人たちと、全世界の聖地が一つになって、ここからすべての国民、全世界へと天福が現れるようになることを信じます!アージュ!

【2011年天福フェスティバルのみ言より抜粋・編集】

Category: み言の学校