Subscribe via RSS Feed

栃木教区成和学生会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 全国の成和学生の皆さん、お元気様です! 世界の日光、そして苺が美味しい栃木教区です。栃木教区では、学生会の中心メンバーとして宇都宮の学生11名が歩んでいます。 

“栃木はおとなしい”とよく言われますが、『神様とご父母様の心情を相続し、天一国創建の主人となろう!』というスローガンを掲げていて、学生たちの心に灯る炎はとても熱いものがあります。昨年7月から学生部長が変わり、一人ひとりが愛天、愛人、愛国と栃木に責任を持って歩んでいます。  毎週末は礼拝前に為に生きる実践として、多くの兄弟姉妹たちが共にご父母様をお迎えする心情で教会の中や周りを掃除し、礼拝中には学生たちが司会、感謝報告祈祷、音声などの役割を担っています。また、聖歌を歌う、説教者の話に相対するなど、神様に捧げる礼拝を意識しながら主体的に取り組んでいます。

 礼拝後の交流では説教内容のシェアをしたり、トランプなどのゲームをしたり、おしゃべりを楽しみながら、笑顔が溢れる教会、来たくなる教会を意識しながら兄弟姉妹の絆を深めています。そして交流後には恒例のウリノレを元気に歌って、出発していきます!!

 最後に学生会メンバーで反省会を行いながら次の週末に向けてより良く礼拝を捧げていけるようにと話し合いをしています。

 また、月に1回、青年部のお兄さんお姉さんたちとスポーツ大会を通して交流もしています。土曜日にはJr.STFローカルミーティング、勉強会、お泊り会、小学生1dayのスタッフと充実した日々を歩んでいます。これからもスローガンを中心としながら、神様を愛する1番を目指して兄弟姉妹と共に歩んでいきます。

Tags:

Category: 二世特集!