Subscribe via RSS Feed

北東京教区学生会

全国の兄弟姉妹の皆さんお元気様です。

 

 今年度は全体スローガン″神様を中心とした心情文化を安着させよう!″学生会スローガン“常に祈り、常に考える”を持って歩んでいます。スローガンに含まれている“安着”は定着を終え、二世の安住する地を願って付けました。このスローガンを“来たくなる教会学校づくり”をテーマして取り組んでいます。

 

①伝統

 

 北東京学生会は1997年から発足し今年で15期を迎えます。歴代の学生会長たちが気軽に成和学生部に訪ねて来れるのが北東京の特徴の一つです。また、韓国留学に10名行っていますので、長期休みの帰国時に、留学生と共に接する機会を通じ、多くの恩恵を交換できます。

 

②環境

 

 日曜礼拝は、午前、午後、夕拝の三回に分けて行っています、この取り組みは多くの学生が礼拝に参加するためです、一人で参加する学生、親子で参加する学生、部活を終えて参加する学生、そんな学生の事情に応えていける拠点(環境)があることに感謝です。

 

③教会全体共有

 

 特記する内容として礼拝時に牧会者の計らいで学生会メンバーが一般礼拝(大人礼拝)で、自分の体験したことをもとに、説教する機会が毎週与えられていることです。学生たちの受けた恩恵を本人から毎週受けることにより同じ心情圏を共有することができます。

 

 同じく小学生の礼拝にも説教をしに行きます。

 

■最後に

 

 十数年前に高校生だった二世が母親となり、小学生礼拝に参加している姿を通じ感じることは、“安着が伝統を生み、伝統が故郷をつくる”そんな心情を実感しています。15期学生会長の言葉で北東京教区の紹介を締めくくります。「今までの伝統を相続しつつ、“来たくなる教会学校づくり”を目指し、多くの兄弟姉妹と共に為に生きる喜びを知りながら神様の息子、娘として誇りを持って歩んでいきます。」

Tags:

Category: 二世特集!