Subscribe via RSS Feed

信仰と愛

絶対信仰・絶対愛・絶対服従20110917海洋天正宮ホテル奉献式

 私たちは自らの信仰の水準に従って、神様の愛を感じることができるようになるのです。神様が私たちに数千回、見せてくださり、語ってくださり、贈り物をくださっているのに、そのたびに、私たちがその方を信じなければ、その愛を感じることができません。

 実は、真の父母様が、私たちに秘密のシステムをくださいました。絶対信仰・絶対愛・絶対服従です!これは単純な三種類の原則ではありません。絶対信仰によって私たちは愛を見つけることができます。信仰によって愛を見つけて、愛によって私たちは服従することができるのです。

 罪とは何ですか?神様に傷や痛みを与えることです。私たちは、“神様はいつも私たちのそばにいらっしゃる”と言いながらも一日に90%以上、神様を無視しながら暮らします。例えば、私の奥さんがすぐ横にいるのに、私がずっと奥さんを無視すれば、奥さんは気持ちがいいでしょうか?心の傷になります。私たちも、常に神様が横にいらっしゃるのに神様を忘れます。神様を無視します。それが罪です。ですから、私たちは悔い改めることが必要だというのです。ところが、このシステムによって信仰があれば神様の愛を感じることができ、愛があれば、神様の前に服従することができます。

 神様の恩寵、神様の愛、真の父母様の蕩減とその愛のため、私たちが神様の前へと出ていくことができるのです。それが真の親の愛です。これを悟るようになれば、“なぜ、私たちが神様のみ言と法に従わなければならないか”を悟ることができます。それは何か大きな補償を受けるためですか?そうではありません。賞を授かるため、天国に入るため、こういったことのためではないのです。ですから、絶対信仰!私たちの信仰の水準を通して神様の愛を感じて、神様を愛するようになれば、私たちは喜んで幸せに従うことができるのです。

神様の創造目的

 神様の創造目的は何でしたか?神様の目的は原理的な観点で、神様の真の愛の真の対象です。真の愛の授受作用ができ、神様の本質を授受作用できる対象です。それを簡単に解いていけば、アダムとエバがそうならなければなりませんでした。イエス様がならなければなりませんでしたが、早い話が真の父母様なのです。

 神様の創造目的は、真の父母様です。全宇宙が始まったことが、その真の父母を探してその存在と関係を結んで真の家庭、氏族、民族、国家、世界、天宙をつくるためでした。それが創造目的です。それが分かるようになれば、この全宇宙を創造される時、神様の初めの瞬間の出発点が、真の対象を愛で追い求めたエネルギーだったことが分かるようになります。全宇宙がその部分から始まったというのです。

 ですから、この振動、私たちの愛の振動が重要なのです。これは私たちが自分自身を愛する振動ではありません。真の愛、神様が与えてくださった愛、父母様が私たちのためにくださった愛、それは与えても与えても与えても、また与えてくださる愛です。私たちはその愛のため、その恩寵のため、神様の前へ行くことができるようになるのです。

 私たちはもう一度、神様がなぜ宇宙を創造されたのかに帰らなければなりません。もう一度、神様にとって何が最も重要であるのかに帰らなければなりません。これが重要なことです。私たちにとって重要なものは重要ではありません。

 お父様がこのようなみ言を語られました。「神様が、宇宙か真の父母様のどちからかを捨てなければならなければ、どちらを選ばれるか?」どちらですか?「宇宙を捨てることを選ばれる」と言われました。それほどに真の父母様が神様の核心なのです。

 神様と真の父母様をもっと愛さなければなりません。そうすることで、私たちも変化します。神様と父母様が私たちを通して働くことができます。私たちがもっと深刻に創造目的に帰り、父母様を愛さなければなりません。私たちが最後まで父母様にすべてのエネルギーを送るなら、その愛だけが神様を感動させることができ、その愛によって、神様が罪人である私たちに再びこの世界を眺められるようにしてくださることを信じます。

【天一国食口礼拝 2011年3月20日】

Category: み言の学校