Subscribe via RSS Feed

精誠の力

精誠の振動のパワー写真3

 私たちは父母様に侍りながら、本当に多くの肉身の挑戦を経験するようになります。皆さんもご存知のように、お父様はすべての霊肉の限界を超越され、24時間が忙しく、ほとんどお眠りにもなられません。私たちも肉体的に、精神的に疲れてしまう状況も起こります。多くのストレスが生じたり、絶望を感じたりする瞬間もたくさんあります。

 しかし、私が一度そのような状況に陥った時、早朝の修行時間に部屋で静かに“真の父母様億万歳”の音楽を聴きながら、精誠を尽くそうと思いました。ところが、本当に不思議なことに、その振動が全身にしみ込んで広がっていくことを感じました。その一つの振動がどんどん広がって私の体が治療される感じ、私の心が治療される感じ、心に平和の花が咲くような感じを受けました。また、私が感じていた絶望、私が追い求めようとした称賛、私がどれだけ大変だったかという思いから抜け出して、真の父母様を愛する神様の真の愛にまた入っていこうと努力をすると、私の心にもまた平和が訪れるという役事を経験しながら悔い改めることができ、再び感謝を感じることができました。本当にこの振動のパワーがどれだけ恐ろしいものか、もう一度感じるようになりました。

アルプスを登られたお父様

 ジュネーブ大会が終わって、私たちはアルプスのインターランケンに行きました。お父様がアルプスを登られることになったのですが、そこはゴンドラに4回くらい乗って上がらなければなりませんでした。そして、最後の頂上には4段階の小さな丘がありました。皆さんもご存知のように、お父様は遠くに移動される場合は車椅子に乗られます。しかし、その日は本当に特別な状況が起こりました。お父様がその丘を一人で歩いて登られるとおっしゃったのです。私たちは皆、お父様を止めました。とても遠いし、無理をされて足に負担がかかると言いましたが、お父様は「行こう!行こう!」と言われながら挑戦をされました。93歳になられるお父様が挑戦されたのです。その山を一歩、一歩、とても深く呼吸されながら登られるお姿を見ながら、私たちは皆、称賛して拍手しながら、「ああ、私たちのお父様。すばらしい!」と叫び、その山の一段階、一段階を登られるお姿にすべてのメンバーがどれだけ喜んだか分かりません。本当に大きな感動を受けました。

 本当に幸せな心で、またお父様を誇らしく思う心で山に登って、また降りていく時、私がお父様にこのような言葉を申し上げました。「ああ、お父様!すごいです!お父様、その小さな愛の精誠がどれだけ恐ろしいか、はが感じます。ある研究を見たのですが、ある一人のために祈祷をたくさんすれば、その人がもっと健康になるというのです。天福宮で数千人の食口たち、若い二世や成和学生たちから歳を取られた36家庭までが集まって、皆で『真の父母様億万歳』の讃揚の精誠を尽くして、この世界で誰よりも真の父母様のために精誠を尽くそうという心で祈っています。特別に今日その振動のパワーがお父様の脚に来たようです。」すると、お父様がとても喜ばれて、「そうだ!そうだ!」とおっしゃってくださいました。

真の父母様を愛する心

 皆さん!本当に私たちは、私たち自身が治療を受けるため、私たちがもっと福を受けるために振動を集めるのではなく、父母様がもっと幸せで、もっと力をだせるようにするなら、神様と聖霊の役事が充満すると信じます。そして私たちは本当に天福を受けるようになるでしょう。その天福を成熟した心で、神様の栄光、キリストの栄光の中で、真の父母様を愛そうと思う心で振動と精誠を集めたがゆえに、神様が私たちをもっと信じることができるでしょう。また、私たちに祝福を与えてくださっても私たちがその祝福を世の中の統一家のために使うことを知っていらっしゃるので、より驚くべき天福の人生を許してくださるようになると信じます。

 きれいな心、きれいな動機、きれいな心情でキリストの霊、神様の霊、その真の愛の心情、真の父母様を愛する孝の心情に再び入っていって、大きな振動と宇宙を揺さぶるそのパワーを集めて父母様にお送りすることを願います。皆さんと共に精誠と栄光を真の父母様にお返ししましょう。

【天一国食口礼拝2011年5月22日】

Category: み言の学校